トップ > SALE品・OUTLET品 > サブカルチャーM SubCulture-M

サブカルチャーM SubCulture-M

商品コード : S-GH-SUBM
価格 : 円(税込)
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
サイズ

選択
75g
150g×売り切れ
300g×売り切れ

1万5千円以上は配送無料 (※大型商品・培地は別途送料をいただきます。)

  • お気に入りリスト
  •         
  • 商品についての問い合わせ

サブカルチャーが今なら30%OFF!

  • 1900円→1330円
  • 3140円→2200円
  • 4400円→3080円

サブカルチャー Subculture

サブカルチャーは植物のビフィズス菌。病原体を駆除する有益なバクテリア群のサブカルチャーBと、根と共生して栄養吸収力と病気への抵抗力を高めるサブカルチャーM。 ごちそうを目の前にしても胃腸が丈夫でなければ食べられません。胃腸が丈夫で、腸内細菌が活発であれば、消化吸収を助け、悪い病原菌を排除してくれます。 植物の根は、人の胃腸です。サブカルチャーは、根の消化吸収を助け免疫力を向上させるのに有益な微生物群なのです。

サブカルチャーM Subculture M

サブカルチャーMは、根の働きを強化する菌根菌の接種剤です。植物の健康づくりに役立つ多種多様な微生物群が、根の表面にコロニーを形成し、 根域の拡大を活発化させ、病気にかかりにくい丈夫で健康な根を作ります。サブカルチャーMは、どんな植物にも、発芽・育苗から収穫期まで通して、 土耕、水耕、いかなる育成法にもご使用いただけます。またサブカルチャーMは、サブカルチャーBと併用していただくとより効果的です。

使用方法

計量スプーン(大/小)をご利用下さい。塩素消毒されていない水に混ぜて、根の周囲に与えて下さい。 水道水を使用される場合は、室内で1日以上汲み置きするか、 外で半日(6時間以上)日光に晒すなどして塩素を抜いてください。

 標準使用 

水20リットルに対して、大さじ1杯 (約10g)を配合して根の付近に与えて下さい。 最大で1週間に1回、必要に応じて与えて下さい。 *種子に接種する場合、30分ほど同液に浸して下さい。

 培養液に混ぜる場合(循環式水耕) 

培養液10リットルに対して小さじ1杯(約3.5g)をリザーバーに直接入れよくかき混ぜます。 培養液をエアレーションして下さい。常にエアレーションしておくと最も良い結果が得られます。

 培地に混ぜる場合(水耕・土耕) 

定植する前に、培養土などの培地に混ぜて下さい。 培養土・ココヤシ・ロックウール・ミズゴケなどの培地に、培地56リットルに対して大さじ2杯を混ぜます。 植木の地植えなど、広い土地に移植する場合、移植する前に穴の中に大さじ2杯投与します。

注意事項
子供の手の届かないところに保管してください。肌や目に直接触れないようにしてください。 冷暗所、5度から22度くらいの温度を目安に、乾燥した涼しく暗い場所に保管してください。 培養液に入れて使う場合は、必ず培養液をエアレーションして下さい。

肥料以外の由来成分

  • 33% 海藻粉(アスコフィラム結節種の海藻 由来)
  • 39% フミン酸(レナーダイト鉱石 由来)

肥料以外の有効成分(以下はGlomus属の菌根菌)

  • G.mosseae (14 propagules/gram)
  • G.aggregatum (14 propagules/gram)
  • G.etunicatum (14 propagules/gram)
  • G.deserticola (3 propagules/gram)
  • G.brasilianumm (3 propagules/gram)
  • G.clarum (3 propagules/gram)
  • Gigaspora margarita (アーバキュラス菌根菌)(1.7×10 propagules/gram)
  • その他
  • Trichoderma harzianum トリコデルマ ハルジアナムpropagules/gram
  • (土壌病害菌に拮抗能をもつ土壌菌の一種)
  • 27.9% Inert Ingreduents 不活性成分
  • propagules/gram=栄養繁殖体/グラム

ページトップへ